オーディオブックの比較

【2019年6月最新】オーディオブックのaudiobook.jpやaudibleオーディブルを比較した結果!

オーディオブックの比較。audiobook.jpやaudibleなど5社からおすすめ!

はじめてのオーディオブック選び、いろんなサービス会社やプランがあってどのサービスにするか迷ってしまいますよね。

そこで当サイトではオーディオブックのサービス会社を比較しプランごとの特徴をまとめてみました。

この記事でわかること

  1. オーディオブックサービス5社の比較結果
  2. 特に人気のaudiobook.jpとaudibleの詳しい比較
  3. audiobook.jpだけ / audibleだけのオーディオブック
  4. おすすめのプラン

オーディオブックを利用するなら有料プランに入会しないのはとても損。すこしでも安くオーディオブックを買いたいなら入会必須と言えます!

一番のおすすめはaudiobook.jp(旧名Febe)の月額会員プラン

料金(最大25%割引あり)、品ぞろえの豊富さ、アプリの使い勝手の良さなど、他サービスよりも優れた内容でした。

\5社比較で一番!/audiobook.jpの会員プランについて公式サイトで調べる

それでは解説してきます。

オーディオブックの最新比較 in 2019!
5社の中ではaudiobook.jpとaudibleがおすすめ!

早速簡易版の比較結果から。オーディオブックサービス5社を比較しました。

audiobook.jpaudiblegoogle playでじじhonto
品ぞろえ××
アプリの使い勝手なし×
価格××
会員プランありありなしありなし
ひとこと業界の老舗で一押し!二番手品ぞろえ不十分で実用的にイマイチ専用アプリなく使いずらい…作品数が少なく残念…

まとめた結果、実用的なのはaudiobook.jpとaudibleの2社だけ
現時点では、その他サービスは発展途上の段階でおすすめできないレベルでした・・・

サービス選びで重要なのは品ぞろえと値段です。

audiobook.jpとaudible以外のサービスは、品ぞろえが少ない、もしくは値段が高いという状況・・・

ということで、
以降はaudiobook.jpとaudibleについて詳しく見ていきます!

余談ですが、audiobook.jpの運営会社は『オトバンク』といい、audibleやgoogle playむけにオーディオブックを提供しています。

出版社名に横に”オトバンク”と記載があるオーディオブックはaudiobook.jpが作成元です。業界の老舗で品ぞろえ豊富だからこそなせるわざですね。

オーディオブックのaudiobook.jpとaudibleは無料のままでいい?有料プランと比較してみよう!

audiobook.jpとaudibleは無料プランでも十分に楽しむことができます。

そもそも有料プランとは?

料金を支払うことで何らかのメリットが得られれるものです。多くの人にとってお得なルールになっているので、損することはほぼありません!

これだけではどんな特徴があるのかわからないと思いますので、有料プランの良い点/悪い点をかんたんに整理しました!

  • オーディオブックを安く買える
  • お得なセール情報をもらえる
  • 有料プラン会員限定のコンテンツがある
  • 必ずお金がかかる(損するわけではない)
  • 最初の手続きがめんどくさい

オーディオブックを安く買うか、それとも無料プランで気軽に続けるか悩ましいですよね。

失敗したくない、というあなたに耳寄りな情報。
無料のおためしもできるんです!

さらに詳しく有料プランを見ていきます!

オーディオブックのaudiobook.jpとaudibleの有料定額プランを詳しく比較。

audiobook.jpとaudibleの有料定額プランについて細かく比較してみました。
どちらも無料おためし期間があるのがポイントです。

audiobook.jpとaudibleの有料定額プランを、まずは表でさらっと比較。

それでは本題のプラン比較結果です!

audiobook.jp
月額会員
audiobook.jp
聴き放題
audible
コイン制
プランの概要月額に応じてボーナスポイント付与聴き放題のプラン毎月1冊好きな本を選べる
会費(税込)324円~32,400円750円1,500円
無料おためし30日1ヵ月
割引率8~25%なしなし(注1
セール頻繁たまに
得意ジャンル・全般・英語学習
・子供向け童話
・洋書
・ラノベ
品ぞろえ
聴き放題××
支払:クレカ決済
支払:キャリア決済×
アプリの使いやすさ
おすすめする人オーディオブックを継続的に聴きたい人何でもいいから始めてみたい人洋書やラノベが好きな人
注1audible会員は30%オフで購入できますが、もとの販売価格が高いため割引後でもaudiobook.jpより割高(後ほど具体例をもとに比較)。とはいえ月額1,500円で1冊交換できるのは非常に魅力的です。

もしかすると、『他のサイトと書いてある内容が違う?』と思っているかもしれませんが、2019年4月時点では、上記が最新の状況です。

audiobook.jpとaudibleのプランについて新旧情報がゴチャゴチャになっているwebサイトがチラホラ見受けられますのでお気をつけください。

audiobook.jpとaudibleのプラン最新状況(2019年4月現在)

  1. Febeはaudiobook.jpに社名を変更しています(2018年3月以降)。
  2. audibook.jpではプレミアムプランに加入できません。Febe当時のプランで現在は聴き放題と月額会員のみです(今のプランも変わらずお得)。
  3. audibleは聴き放題プランが終了し月額プランのみです(2018年8月以降)

オーディオブック比較! audiobook.jpの聴き放題プランを説明。初心者なら特にイチオシのプランです。

2019年4月現在、日本国内で唯一の聴き放題プランです。

月額750円(初回は30日間無料)
対象audiobook.jpのうち、約1,500冊
特徴英語学習、童話、落語などが豊富

初回30日は無料で体験できるので、初めてオーディオブックを試してみるには最適なプランです

audibleも無料期間がありますが聴き放題ではありません(2018年8月までは聴き放題でした)。初心者なら、いろいろなタイトルを試せるaudiobook.jpの聴き放題プランのほうが向いていますね

英語サイトで有名なアルク社や英単語学習のオーディオブックが豊富で、英語学習によく合うのがポイント。

また、単品だと月額540円する『聴く日経』という日経新聞の要点をまとめた配信(日経新聞社公式)も聴き放題対象
『聴く日経』を聴きたいなら実質210円足すだけで聴き放題に加入できます!

30日間無料の聴き放題プランについて公式サイトで調べる

聴き放題プランの対象作品など、以下の記事で詳しく解説しています。ご参考までに。

auduibook.jpの聴き放題おすすめラインナップ
【30日無料】audiobook.jpの聴き放題は初心者に最適!ラインナップご紹介!audiobook.jpの月額750円の聴き放題プランが気になる。そんなあなたに向けて、プランのメリットや対象ラインナップからおすすめのオーディオブック、アプリの使い方までオーディオブックマニアの立場から詳しく解説します。話題のビジネス書も対象になっている聴き放題がプランが、今なら30日間無料で体験できますよ。...

オーディオブック比較! audiobook.jpの月額会員プランを説明

月額会員プランはaudiobook.jpの一押しプランです!

月額324~32,400円
品ぞろえ2万冊以上
特徴・月額に応じて1ポイント1円として使えるポイントをもらう
・高いプランほどボーナスポイントがつく(8~25%ボーナス)
・ポイントの有効期限は6ヵ月
・プラン退会後もポイントは使える(有効期限6ヶ月)
・セールが頻繁で1冊500~1,000円程度で購入できる(安い!)

全部で8つの会員区分(月額の区分)があり、月額に応じてボーナス率がアップします。

会員区分月額(税込み)付与ポイントボーナス率購入できる冊数
月額会員300324円350P+8%0.3冊くらい
月額会員500540円600P+11%0.5冊くらい
月額会員10001,080円1,200P+11%1冊くらい
月額会員20002,160円2,400P+11%2冊くらい
月額会員50005,400円6,300P+17%5冊くらい
月額会員1000010,800円13,000P+20%10冊くらい
月額会員2000021,600円27,000P+25%20冊くらい
月額会員3000032,400円40,500P+25%35冊くらい
プランは何度でも退会/再入会でき、退会後もポイント有効期限6ヵ月のまま
※1冊あたり1,000~1,500円として購入冊数を算出

いかがですか?
迷わず決められそうでしょうか?

プラン選びをもう少し説明していきますね。

ボーナス率は月額会員10000以上から20%以上に。
月額10000以上プランでは約10冊相当のポイントがもらえますが、毎月続けるにハイペース過ぎる感がありますね・・・

ここで活きてくるのがプランに何度でも退会/再入会できるルールプリペイドカードの課金のようなイメージで、具体的には以下のような使い方です。

オーディオブック比較。audiobook.jpの月額会員プランのおすすめ

数字だけ見ると月額20000以上のプランがボーナス25%で最高ですが、ポイント有効期限切れの可能性が高いのが難点・・・

一方、月額会員10000のプランならボーナス20%で10冊相当のポイントをもらえるので、そこそこお得に無理のないペースでオーディオブックを聴けそうですね。

audiobook.jpの会員プランについて公式サイトで調べる

ちなみに公式サイトでは・・・

公式サイトでは月額2000のプランがすすめられていますが、ボーナス率が11%しかないので正直ものたりません。

月額5000以上のボーナス率17%はほしいところです。

詳しいプランの選び方については以下の記事にまとめていますのでぜひご活用ください!

audiobook.jp 月額会員の比較とおすすめ
【イチオシはこれ!】audiobook.jp:旧FEBEの月額会員プランを徹底解説!audiobook.jp:旧febeの月額会員プランは8つもあって迷いますよね。そこでこの記事では、月額会員プランの中でどの料金プランを選ぶべきか、聴き方のタイプ別に良いプランをご紹介します。ズバリイチオシは月額会員10,000プラン。このプランだと紙の本を買うよりも、20%もお得にオーディオブックを購入できます!...

 

オーディオブック比較!audibleのコイン制をチェック!月1冊ペースに最適です。

audibleの料金プランは月額1,500円で以下の特典がつきます。

月額1,500円(初回は1ヵ月無料)
対象和書 約1万冊、洋書 約41万冊
特徴・圧倒的な洋書。和書はaudiobook.jpにやや少ない
・オーディオブック1冊と交換できる”コイン”を1枚もらえる
・会員は30%オフになるが割引後でもaudiobook.jpよりは割高

例えば紙の本の場合だとビジネス書は1冊2,000円前後します。
audibleのコイン制なら、月額1,500円でオーディオブック1冊と交換できるのでとても魅力的。

オーディオブックを月に1冊聴くペースなら、audibleもおすすめです

audibleを【30日間無料体験】でためしてみる

audibleで取り扱っているおすすめオーディオブックについてはこちらにまとめています。

Photo by Malte Wingen on Unsplash
【マニア視点で30選】オーディブルのラインナップから人気の本を厳選!audibleの約42万のラインナップの中から、ジャンル別おすすめ作品を30冊選びました。ビジネス、英語、中にはAudibleにしかない限定作品も。 最後のオマケにaudible以外の音声サービスについてもご紹介します。...

ただし・・・
audibleはそもそもの販売価格が高いのが弱点なので、
コインと交換できる1冊までの利用にするのがおすすめ。

会員特典である30%オフになったとしても、audibleでは2冊目以降の購入はおすすめできません(詳しくは後述)

オーディオブックのaudiobook.jpとaudibleで同じ商品を比較すると、audiobook.jpのほうが安い!紙の本の情報も。

audiobook.jpとaudibleではいくつか同じ商品をあつかっています。

ということで、気になる価格を具体的に比べてみました。

audiobook.jpaudible書籍(紙の本)
自分を操る超集中力
著:メンタリストDaiGo
1,512円
(1210円)
2,500円
(1,750円)
1,512円
鬼速PDCA
著:冨田和成
1,598円
(1,278円)
2,500円
(1,750円)
1,598円
未来の年表
著:河合雅司
1,296円
(1,038円)
3,000円
(2,100円)
821円
火花
著:又吉直樹
1,296円
(1,038円)
3,500円
(2,450円)
1,296円
(単行本)

・上段:元値
・下段:割引後(audiobook.jp:月額10000プラン20%オフ、audible30%オフ)

いかがでしょう?

audibleの元値が高いこと、そしてaudiobook.jpが紙と比較しても安いものがあることがお分かりいただけたでしょうか?

繰り返しになりますが、audibleの利用はコインと交換できる毎月1冊までがおすすめです。

では続いて、audibleだけが扱っているのオーディオブック、audiboook.jpだけがあつかっているオーディオブックをそれぞれご紹介しますね。

オーディオブックのaudiobook.jpとaudibleだけが独自に取り扱っている本を比較調査!

比較しやすいように、ジャンルをビジネス本にそろえて独自タイトルを整理しました!

※2019年4月現在の情報

audiobook.jpaudible
チーズはどこに消えた
スペンサー ジョンソン
×
サピエンス全史
ユヴァル・ノア・ハラリ
×
LIFE SHIFT
リンダ・グラットン
×
嫌われる勇気
岸見一郎
×
転職の思考法
北野唯我
×
影響力の武器
ロバート・チャルディーニ
×
夢をかなえるゾウ
水野敬也
×
死ぬこと以外かすり傷
箕輪厚介
×
伝え方が9割
佐々木圭一
×
自分のアタマで考えよう
ちきりん
×
お金2.0
佐藤航陽
×
臆病者のための億万長者入門
橘玲
×
多動力
堀江貴文
×
人生の勝算
前田裕二
×

かなり調査しましたが、audiobook.jpのほうが圧倒的に独自のオーディオブックが多かったです!

オーディオブック2社の専用アプリの使い方を比較!

アプリの機能面を比較しました!

同じ目的で作られているので機能は近いものがありますが、総合的にはaudiobook.jpのアプリのほうがユーザーに優しいと感じました

audiobook.jpaudible
倍速0.5~4.0倍速0.5~3.5倍速
早送り/巻戻し10秒単位30秒単位
ドライブモード×
リピートモード×
スリープタイマー
ブックマーク機能×
添付資料の閲覧×
目次表示章タイトルを表示章タイトルを表示しないものがある(番号のみ表示)
ひとこと倍速や早送り等の調整が細やかにできて、ストレスが少ない。添付資料も見やすい。ややaudiobook.jpに劣る。独自のドライブ機能やブックマーク機能はあまり使わない。

オーディオブックの聴き放題プランはaudiobook.jpだけなので比較対象はない。

これまでお伝えしたとおり、日本国内では聴き放題プランがあるのはaudiobook.jpのみです(月額750円)。

以前はaudibleも聴き放題プランでしたが、2018年8月以降は単品販売のみ(コイン制)になりました。

ということで、聴き放題を試したい場合はaudiobook.jpと覚えておいてください

\国内唯一の聴き放題/30日間無料の聴き放題プランについて公式サイトで調べる

せっかくオーディオブックのサービスを比較したら、プランに入会しないと損。

これまで3つのプランを比較して紹介してきました。

  1. audiobook.jpの月額会員プラン
  2. audiobook.jpの聴き放題プラン(30日間無料)
  3. audibleのコイン制(1か月間無料)

どのプランも入会するとお得にオーディオブックを手に入れられるように設計されています(そうでないとプランの存在価値がありません)。

有料プランに入会しないままオーディオブックを買うこともできますが、20%以上損してしまうことも・・・

オーディオブックが初めてという場合でも、いまなら無料期間でお試しできるチャンスなので、気軽な気持ちで始められますよ!

オーディオブックの比較!audiobook.jpとaudible(オーディブル)の選び方 まとめ

最後にこれまでのポイントを整理しておきます。

オーディオブック比較結果のまとめ

✔audiobook.jpには聴き放題と月額会員プランがある
✔聴き放題プランはaudiobook.jpだけ
✔audiobook.jpの月額会員プランは月額10000プランがおすすめ
(ボーナス20%でポイントを失効しにくい)
✔audibleは、コインと交換できる月1冊までならおすすめ

オーディオブックを活用すれば、いつもの通勤や運動しながら本をインプットできます!あなたもオーディオブックを活用して、お得で便利な読書(聴書)生活を始めてみませんか?

audiobook.jpの聴き放題プランaudiobook.jpの月額会員プラン

audibleの無料体験について公式サイトで調べてみる